事業主・法人のお客様

corporation

経営者様向け:経営の悩みを私どもと一緒に解決し共に成長しましょう。

士業(弁護士、司法書士、会計士、税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、社会保険労務士など)を
ネットワークし、一緒に経営をサポートしております。

▼ 具体的には

  • 急な損失への備え・・・不測の貸倒損失による資金繰りの悪化の防止は?
  • 企業防衛・・・連帯保証債務対策・財務インパクト
  • 事業承継・・・自社株の評価をしたい、争族を避けたい。
  • 役員退職金・・・内部保留や含み資産の活用は。
  • 決算対策・・・「勘定あって銭足らず」にならないためには?
  • 福利厚生・・・節税と福利厚生を充実するには?

リスクマネジメントとは日々の経営そのものだといえます。経営戦略に沿った対策を一緒に考えご提案します。

どのリスクに焦点をあてるか?

リスク評価の枠組は、事業体に内在する全てのリスクを系統的に位置付け、測定し監視すべきである。

外的要因 内的要因
金融リスク
・政策金利の引上げ/引下げ
・株価・証券相場変動
・為替レートの変動
市場リスク
為替/外貨
資産価値
信用(格付)不足
キャッシュフロー
災害リスク
・サイバーテロ・ハッカー
・事業中断
・法務リスク(一般賠償・環境汚染・管理責任など)
・火災・地震などの財務損壊
契約履行責任
法的責任
財物損壊、喪失
自然災害
テロ
労災
戦略リスク
・法規制・条例の施行/廃止や行政指導
・世間評価・イメージ下落
・統合・M&A・提携失敗
規制・法律の改正
顧客/業界の嗜好の変化
提携/合併や統合
公的保護とペイオフ
知的財産
R&D(研究調査)
営業/操業リスク
・ITシステムの機能不全
・キーマン(役員・管理者・技術者)
・原材料/サプライ・チェーン
人的資本(流出)
コンプライアンス
会計/経理管理システム
社員の健康と安全
情報漏洩
サプライチェーン

<税制ディスクレーマー>
将来的に税制の変更等により記載されている内容が変更となる場合がありますので
ご注意ください。実際の取扱いについては税理士等の専門家にご相談ください。

コメントは停止中です。