新着情報

■第15回《10代、20代の皆さんが考える人生設計》

2019年6月3日に金融庁の市場ワーキンググループの報告書に記載されていた通称《2000万円問題レポート》

そのレポートで改めて注目された《家計》の話について、10代、20代の皆さんが考える人生設計についてお伝えしていきたいと思います。

《第15回》万が9999と万が一Part5

今回のテーマも『万が9999と万が一』ということですが10代、20代の若いうちは万が一のことを具体的に考える方は決して多くないと思っています。

この記事を書いている40代目前の私もそうでした。

新型コロナウイルスと保険

今ご質問をいただくことも増えている、新型コロナウイルスと保険のことについて書かせていただきます。

①ご自身が感染してしまった場合

入院を伴う場合、生命保険会社等で加入している原則、医療保険は対象になります

主に入院1日あたり●●●円という保障内容のものが多いと思いますが保険会社・商品によっては入院一時金などが支払われる場合もあります。

また死亡保険の特約で災害割増特約(一般的に不慮の事故や感染症が原因で死亡や高度障害状態になったときに保険金が支払われる特約)については現状、新型コロナウイルスが所定の感染症に含まれないことより支払い対象外になることが多いようです。

また病気やケガで就業不能になってしまった場合に保険金が支払われる、所得補償保険については契約の条件(免責期間など)を満たせば支払い対象になっています。

②ご家族が感染してしまった場合

今回のウイルスの場合は同居のご家族が感染してしまったことが判明した場合、ご本人の感染有無に関わらず一定期間、仕事を休まないといけません。

残念ながら、このことで発生する休業損失を直接保障(補償)するものはありません。

※2020年2月29日付けで、子を持つ保護者が自治体の休校措置に伴い休業した際に企業が出す休業手当について、雇用保険より補助する助成金を創設する方針が示されています。

緊急時のお金の出どころが重要

上記②のようなパターンになった場合、原則会社から休業指示をされない限り、有休を使わないと完全無給の状態となってしまいます。

またこういった状況下では株価もかなり影響を受けているので、株式や投資信託の積立金を取り崩すのもデメリットになってしまいます。

やはり短期の損得を気にせず中長期的に利益を考える資産形成短中期ですぐに取り崩しができる資産形成など「財布」を分けておくことはリスク管理の意味でも非常に重要なことですね。

 

おカネの仕組みを知って、資産形成上手になろう!!続きは次回・・・

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

静岡県東部での保険相談は保険カンパニー オフィシャルサイト:http://www.yoshinoag.co.jp/

■沼津営業本部(平日9:00~18:00)

〒410-0801 沼津市大手町2-5-12セントラルビル3階

TEL:055-963-2392 FAX:055-963-5688

■沼津学園通り店(平日9:00~18:00完全予約制)

〒410-0013 沼津市東熊堂460-21

TEL:055-922-8282 FAX:055-922-8266

■サントムーン店(年中無休10:00~20:00)

〒411-0902 駿東郡清水町玉川61-2 サントムーン内

TEL:055-928-7716 FAX:055-928-7717

■御殿場店(平日9:00~18:00)

〒412-0043 御殿場市新橋1744-3

TEL:0550-81-5586 FAX:0550-81-5688

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

#静岡県東部 保険相談#静岡県東部 FP相談#保険見直し比較#資産形成#貯蓄#10代#20代#金融リテラシー#資金シミュレーション#医療保険#がん保険#若いうちのリスク#確定拠出年金#iDeCo#レバレッジ効果